肉眼・臨床解剖部門

ようこそ!久留米大学医学部 解剖学講座「肉眼・臨床解剖部門」のページへ!

教授挨拶

 本学の解剖学講座は、1928年の開学当初から開講する歴史ある講座の一つであります。
私が7代目の教授として就任した1年目の2005年4月にそれまでの解剖学第一講座と第二講座から解剖学講座となり、 それぞれ名称を肉眼・臨床解剖部門と顕微解剖・生体形成部門となりました。
旧第一講座は肉眼解剖学、光学顕微鏡や電子顕微鏡を用いた組織学、および人類学という 幅広い解剖学研究を歴代の先輩教授がなされていました。
 そして講座の統一を機会に肉眼解剖学を研究・教育の基盤として、その当時では日本でも珍しい臨床解剖学という分野を教育・研究部門に掲げたものです。 今では教室の先生方は専門が肉眼解剖学であり、臨床解剖学でもあるといってよいくらいに教育だけではなく 研究分野においても頑張っています。
 私の教室運営のモットーは開かれた解剖学講座と思っています。 学生や大学院生あるいは興味のある先生は遠慮なく訪ねてきて下さい。



解剖学講座 肉眼・臨床解剖部門
教授 山木 宏一      

更新情報・お知らせ

2018/03/27
第22回臨床解剖研究会・第3回久留米臨床解剖研究会ホームページ公開。NEW
2017/10/27
ホームページ公開。

研究会のお知らせ

 第22回臨床解剖研究会 The 22nd Japanese Research Society of Clinical Anatomy

日時:平成30年11月10日(土)
会場:久留米大学 旭町キャンパス
第22回臨床解剖研究会運営事務局